読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWSはじめました

先日やっとAWSに手を出したのでそのメモ

アカウント作成

↓の資料を見ながら、特に問題なく作成できました。

http://www.slideshare.net/kentamagawa/3aws

普段買い物で使ってるAmazonアカウント使えるのは便利ですねー
登録にはクレジットカードが必要です。

Webサーバ立ち上げ

同じく↓の資料を参考に作業しました。

http://www.slideshare.net/kentamagawa/3amazon-ec2

ただ、資料の画面が古いので適時読み替える必要があります。

  • P5 リージョンの変更は画面右上の"Oregon"をクリックします。

    f:id:yuji0316:20130424090623p:plain

  • P11 Termination Protection
    AWSのインスタンスを止めるにはStopとTerminationがありますが、"Termination Protection"をチェックするとTerminationが出来なくなります。設定は後から変更可能です。
    最初よく分からずにTerminationをして、それまでの作業内容が全て消えてしまったので、チェックすることをお勧めします。

    • Stop:単純に停止。後から再起動可能
    • Termination:インスタンスを完全に破棄

今回AMIは"Amazon Linux AMI"を選択しました。
AMIにもよるかもしれませんが、P27-28でやってるEBSのアタッチやマウントは既に行われてるので不要です。
ルートフォルダ自体がEBSにマウントされてるって感じっぽいですがあってますかね?>だれかw

PoderosaでのSSH接続

上記スライドのP20あたりでTera TermでSSH接続を行ってますが、代わりに普段愛用しているPoderosaで繋ごうとしたところ、

"Wrong key format"

と言われてエラーになりました orz
ただ、↓を参考にputtygenでキーファイルを変換したら繋げました。
http://ryooo321.blogspot.jp/2011/10/amazon-ec2ssl.html

すると今度はログイン後に

"未サポートのエスケープシーケンスを見つけました。 ESC [?1034h"

とか言われてやはりエラーになったのですが、今度は↓を参考に接続時の種類をxtermからktermに変えて無事解決。
http://d.hatena.ne.jp/pg_sugarless/20091217/1261059949

ちなみにTera Termだと何の問題も無く繋げました。

その他

Tomcat インストールしました。

sudo yum -y install tomcat7

ApacheとTomcatが自動起動するように設定しました。

現在の自動設定状態確認  
sudo chkconfig --list

自動起動ON  
sudo chkconfig httpd on
sudo chkconfig tomcat7 on

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド

Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド

Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド